味付のり(大袋10枚入り×2) | カネト海苔水産ショップサイト

1/4

味付のり(大袋10枚入り×2)

¥ 2,500 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

今も生きづく広島伝統の海苔養殖

つやが良く風味豊かな「田島のり」は、
ブランド海苔として全国的にも知られる
福山市内海町の特産品です。
広島県内で生産されている海苔の約7割が
内海町で養殖されています。

お口いっぱいに広がる新鮮な海苔の風味は、
昔ながらの広島海苔の味。
なかでも初摘み一番海苔は、
その年で一番最初に摘まれた海苔のことで、
豊かな風味に加え、柔らかく口どけの良さも
最高の一級品です。

おにぎり海苔としてのご活用はもちろん、
そのまま食べても美味しくいただけます。

【内容】
大袋10枚入り×2


■保存方法:常温で保存
■消費期限:90日(賞味期限)

商品をアプリでお気に入り

海苔の評価は、色(黒く)、艶、味の3拍子揃ったものが一流品。
いかに良品質の製品をつくるか、日々切磋琢磨しながら、最高の海苔づくりを
目指しています。

海苔師の仕事

海苔師は、水車に海苔網を巻き、注意深く付着した海苔の種の様子を観察します。

安定して海苔を収穫するための陸上採苗という方法。
海苔の苗が付いた海苔網は、このあと海の水温が下がるまで、
陸に上げて冷凍庫で保管します。

10月ごろ海水温が23℃をきると、海に網を張り込み育苗します。

12月ともなれば冬のはじまり、そして海苔の収穫のスタートです。
凍てつく冬の朝、海苔師たちは夜明け前から海苔摘みに出かけます。

漁場の網の下に船を通し、伸びた海苔の芽を刈り取る摘採作業をします。
海苔はとても繊細。収穫のタイミングが少し遅れただけでも質が落ちてしまいます。

海苔師の仕事は収穫して終わりではなく製品加工までする点は、
ほかの漁師との大きな違いといえます。
繁忙期には、海の仕事と平行して工場も稼働させるため、仕事を分担して行います。

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY